雨の日だからこそ、集客の窓口を広げていきませんか?

query_builder 2022/07/22
アプリ制作

雨の日にどのように集客をするかが大事になってきます。


年間の降水日というのが1年間で約120日あると言われております。

その中で、集客窓口をどのように広げていくかが大事になってきます。

どのくらいの幅でお客様にお店の情報を知ってもらえるかが大事になりますよね。


だからこそ、顧客管理することによって、マーケテイングできる範囲も広がっていくのです。

常にお客様に発信してもらうことが大事になってきます。

その時にお店の会員数が大事になってきます。


顧客管理されているお客様の中からアンケートを行うことによって、お店の集客導線が大きく変わってきます。

常に導線がある店舗と導線がない店舗とだと大きく変わってきます。


今後の集客きているのかが大事になってきます。



NEW

  • 社員研修に伴う臨時休業のお知らせ

    query_builder 2024/02/01
  • 美容室がアプリを使うメリットとは何か

    query_builder 2023/08/21
  • 成功する店舗アプリ開発のポイントとは?

    query_builder 2023/04/18
  • インスタグラムでアプリのブランディングを成功させる方法

    query_builder 2023/04/14
  • シードアソシエイトでは、多くのお客様にアプリを導入しております。

    query_builder 2023/02/09

CATEGORY

ARCHIVE